働き方

現役アパレル店長が長年感じている|販売職のメリット・デメリット

リネンを広げる女性

アパレル販売の仕事、どんなイメージですか?好きな服着て、おしゃれして働ける?

服を買わなきゃいけなくて大変そう??

ただ喋っていればいい?低賃金??

こんにちは!アパレル店長をしているももなです◎

アパレル販売・職務の実態、メリットとデメリット気になりますよね??

今日は、アパレル販売職のお仕事の内容、お話しします。

アパレルって、好きな服着て人脈まで広がるんメリットがたくさんあるんですよ!

アパレル販売職のメリット

お菓子で作られたスマイル

好きなことがそのまま仕事になる

わたしはアパレルってメリットだらけだな。って思って入社しました。

ももな
ももな
だって、好きな服着て、髪型も自由で、お客様と服のお話してるんでしょ!?めちゃくちゃ楽しそう!!

そんな軽い気持ちです。入社してわかったのは、これは間違いではありませんでした。

大好きなブランドの、大好きな服に囲まれて仕事ができるのは最大のメリット!

待ち合わせの男性
アパレル業界人気職種|強みを活かす適材適所を見つける仕事の種類一覧アパレル業界とひとえに言っても実は職種は様々。 一枚のお洋服を売るのに生産〜販売までたくさんの職種のスタッフによって支えられていい...

好きを仕事にできるって素敵じゃないですか?

ファッション感度の高い人脈が広がる

アパレル販売職を始めるきっかけは、おしゃれが好き、ファッションが好き。販売員は特に、人と話すのが好き。そういった理由の方が多いです。

私は面接官もしているのですが、本当にファッションが好きな人って、キラキラと目を輝かせながら話してくれますね。

そして、服が好きなお客様とたくさん接しられて人脈も広がるのもメリット。

どんな職業の人にもファッションが好きな人って多くいますよね。

販売員をしていると、普段接しないような職業の方と関われ、その人脈によって新しい発見や経験が生まれる。これって大きなメリット。

また、アパレル業界内でもレセプションパーティ、DJイベント、展示会など頻繁に行われているので、感度の高いアパレル関係者と交流が可能。

一緒に働く販売スタッフがおしゃれだと自分ももっとおしゃれになろう!と啓発されるメリットも。

アパレル販売員は、自分を磨こう!という気持ちが生まれるので、どんどん魅力的になれます◎

平日休み・連休も世間とずらせる(土日休みも可)

販売員は、主に平日休み。

そう、平日休みのメリットはどこもすいているという事!平日の日中の美容院などすんなり予約が取れます。

土日にやっていない場合が多い病院にも行きやすい。レジャーも平日料金は安かったりしますよね。

ももな
ももな
ディズニーランドでアトラクションに長時間並んだりしません!

もちろん、平日休みがデメリットになる方も多いかと。

普通のサラリーマンやOLの友達とは休みが合いにくいですし、イベント事も土日が多いもの。

アパレル販売員は土日は必ず仕事!!と思われがちですが全然土日休み取れる。

大抵、シフト作成時に休み希望は聞いてくれます。

わたしのお店は大学生のアルバイトが土日にシフトインしてくれるので、逆に土日にスタッフ過多で休む、というパターンも可能。

アパレル販売員も連休取得可能!

アパレルの閑散期は2月と8月(ニッパチと呼ばれる)、ちょうどセールが終わった時期です。会社にもよりますが、この期間に長期連休を取れます◎

平日に連休を取れば、安い平日料金で旅行できちゃいます。

LCCじゃなくても安く旅行できるのは旅好きのわたしにとって大きなメリット。

平日休みがネックなら、販売以外の専門職もアパレル業界には多数あります。

アパレル業界で本社勤務がしたい。経験者こそ異動より中途で転職する方が近道



アパレル販売のここが不満。デメリットとは?

アパレルは給料が低い


もちろん、販売はメリットばかりではありません。

アパレルは服にお金がかかったり、給料も低いんじゃない?

確かに。ただ、後者については始めのうちだけ・・・という感じ。わたしもアパレルの給料で生活ができるのか・・・と懸念していました。

給与をデメリットとして上げる方は多いですね。

アパレル業界の給料をぶっちゃけ|役職がなくても高収入を狙える方法がある低収入と言われるアパレル業界。 給料の中からファッション・美容にも気をつけるための支出も多く捻出されほとんど手元に残らないのが現状...

でも、実際わたしはアルバイト時代を含めて8年以上アパレル業界に身を置いています。

アパレルだと食べてないから辞めるなんて思ったことはありません。

また、販売員も役職がつくとお給料もかなり上がりますっ!

これは店長としてアパレル販売員している私が実感しました。

 販売員は、お店の服を着用|購入にお金がかかる

ブランドによっては全身そのブランドでコーディネートしなくてはいけないことも。

インナーまで全て店頭にあるもので揃えなければ、なんてブランドも中にはあります。

服を揃えなければならないことがデメリットに感じるかもしれません。

しかし、全身店頭の服を着るブランドばかりではないですよ!

わたしが身を置いているショップはセレクトということもあり、取り扱っているブランドの服を着ていればOK。

また、デニムなど定番ボトムを1本持っていれば着回せるのと、インナーなどは焼き増しの商品が多いので慣れれば、

ももな
ももな
この商品、来年も入ってくるな。定番だから着回し用に持っておこう

という感じで所有するアイテムの精査ができるようになってきます。

というか、だいたい社販で安く買えるのでお得。

確かに販売員は始めはかなり薄給。

フロー給やインセンティブが発生すれば、だいぶ手取りは増えるので、それまでにどれだけ努力するかで給料は上がりますよ!

給料が少ない少ない言っている人は努力や試行錯誤をしていないだけ!

年齢、ライフスタイルの変化|販売員として長く働けるか

けど、アパレルで長期間販売員ってできるのか不安・・・

大好きで入社したブランドも年齢を重ねるごとに合わなくなり、転職を考える方も多いです。

20代をターゲットにしたブランドに所属し、何年かキャリアを積んで、10年後も同じブランドで販売員を続けることができるかと言われると難しい。

流行は続かない!?アパレルブランドの賞味期限アパレルブランドって数多くあり、著名なブランドから無名の振興ブランドまで様々。 毎年新規ブランドが立ち上がっては消えていく。 ...

自分の年齢層にあったブランドに異動したり、そもそも会社自体が若年層をターゲットにしたブランドしかない場合は転職を考えるかと思います。

アパレルは、キャリアを積めば転職は結構容易な業界

販売職で数年のキャリアがあれば、業界内の他職種(バイヤーやプレスなど)へ応募した際も有利。

また、転職をしながらキャリアアップをしていく人も多い業界のように感じます。

人脈を築き易い業界なので、それを活かしてライフスタイルにあった転職をしていくのが良いかと。

アパレル特化の転職支援サイトを活用すれば、キャリアアップ求人が充実。内部での昇給が難しくても容易く転職で希望が叶えられます。

アパレル業界以外に興味が出たとしても、人脈は財産!気になる職種の関係者が意外なところにいるかもしれません。

また、土日休みの環境がいい、と思うようになっても道はたくさん。

土日休み職種はアパレルの中でもたくさんあるので、販売職で力をつけて異動や転職するのも手。

どの職業でもデメリットはあるかと思いますが、長年働いてきてアパレル業界でデメリットを強く感じたことはほとんどありません。アパレルって給料が〜、、、体力がないと〜、、、

と思う以上に人脈が築けたり、普通のサラリーマンができない体験がたくさん出来る職種です。それが、仕事として出来るのも嬉しいですよね。

アパレル販売のメリットは、好きなことを仕事にできる

努力したぶんだけお給料や役職として評価されやすい

アパレル販売員を始めるならまずはここから!

派遣会社って事務系やデザイン系・日雇いなど様々ですよね。

実はアパレルをはじめ販売に特化したサイトは、アパレル派遣なび以外にも多数あります。

物を書く手
登録必須!アパレル派遣会社厳選9社を採用担当が徹底比較【おすすめ一覧】派遣会社を利用してアパレル販売を始めたいという方! 派遣は、販売職の中でも時給が高いので余裕のある生活ができるのもメリット。 ...

せっかくアパレルで働きたい!という明確な目的があるなら断然アパレル業界に特化した派遣会社がおすすめ!

初めは不安だらけかと思いますが、まずは業界に強いコーディネーターに直接相談してみてはいかがでしょうか?

ももな
ももな
アパレル販売職はデメリットももちろんありますがそれを跳ね返すだけ多くの体験ができる職業です!

行動あるのみ!アパレルで楽しく働きましょう◎