アパレル業界人気職種|強みを活かす適材適所を見つける仕事の種類一覧

アパレル業界とひとえに言っても実は職種は様々。

一枚のお洋服を売るのに生産〜販売までたくさんの職種のスタッフによって支えられていいます。

意外と知られていない縁の下の力持ちの職種も!

アパレル業界って一体どんな種類の職種があるのでしょう!?

現役アパレル店長で、アパレルの様々な職種を経験してきた私が種類別に紹介します◎

CONTENTS

アパレル職種①アパレル販売員

まず思いつくのは、やはり販売員ではないでしょうか。

店頭で接客している姿をみたり、販売員から接客を実際に受けてみてどんな仕事内容か想像もしやすい職種ですね。

[box06 title=”あわせて読みたい”]

>>アパレル販売員の仕事

>>しつこい接客を卒業すると売上が付いてくる

[/box06]

販売員は、雇用形態も様々で、大学生・専門学校生・主婦のアルバイトやフリーター・派遣社員・契約社員・正社員などライフステージに合わせた働き方ができます◎

まず販売員を経験して、さらにキャリアアップを目指す方も多くいる職種。

初めてアパレル業界で働く、となったらぜひ一番に経験して欲しい職種です。

アパレル職種②アパレル店長・SV

アパレル販売員として数年勤務して、実績ができると店長へと昇進していきます。

一見、販売員も店長も店頭に立って接客を行う職種なので似ていますが、仕事内容に違いが。

店長は、スタッフ育成・売上管理・採用担当など目に見えない仕事が増える!

また、責任感・リーダーシップ・作業効率・分析力も問われる職種。店長の力量次第で売上が左右されることも珍しくありません。

[chat face=”IMG_8971.jpg” name=”ももな店長” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]ほんとこの職種、毎日プレッシャーに押しつぶされそう…笑[/word_balloon]

お店にクレームが入った場合も責任者(店長)が対処する場合も多々。もちろん社内の店舗でのミスで、当事者でなくても頭を下げまくってる職種です。

けれど、そのぶんお褒めの言葉をいただいたり、予算を大幅にアップすると喜びも人一倍。

[box06 title=”あわせて読みたい”]

>>店長になったら|気をつけるべき6つの心得

>>下っ端だった私でも店長になれた理由

[/box06]

店長にならなきゃわからない地味な仕事も多く、店頭をスタッフに任せてしまうことも。

また複数の店舗を統括するのがSV。販促や戦略の落とし込みをしたり、現場の相談役にもなってくれる、心強い職種の人たち…

アパレル職種③バックヤード業務

アパレルで店舗に配属されつつ、店頭での接客ではなく、バックヤード業務を専任で行うスタッフを採用している企業も多くあります。

主に伝票処理や納品を行い、販売員の業務過多を防ぐ役割も。

平日のお昼を中心に業務を行えるので主婦やフリーターさんにも人気の職種です。

接客に自身がないけどアパレル業界で働いてみたい!という方は挑戦してみては。

https://momonanblog.com/backyard/

 

アパレル職種④マーチャンダイザー(MD)

ブランドやショップのシーズンコンセプトや方向性を決めてどんな商品構成やテーマで打ち出すか決める職種。

ただ好きな商品を並べていくだけでは「何を売りたい店か」の方向性が迷子になってしまいますよね。

シーズンごとのMDはもちろん、月ごと、週ごとのMD戦略を立てます。

https://momonanblog.com/merchandiser/

アパレル職種⑤バイヤー

決定したMDを元に、店頭へ並べる商品を買い付けたり、生産を行う職種がバイヤー。

世界中のブランドから買い付けを行ったり、国内・海外の生産工場へ出向いたり、メーカーと商談を行い商品を確保します。

ショップのMDに適しているか、トレンドと合致しているか、仕入れ量は適切か、センスだけではなく分析力も問われるのがバイヤーの職種!

https://momonanblog.com/buyer/

[the_ad id=”1905″]

アパレル職種⑥ディストリビューター(DB)・生産管理

バイヤーが買い付けた商品を店舗へ振り分けを行う職種がディストリビューター。

全体の在庫金額から、店舗ごとの規模・地域性・館の特性などを考慮しながら振り分け数を決定していきます。

初期投入だけでなく、投入して期間がたった商品で動きがなければ売れる店舗へ集約したり在庫を動かして消化を図る役割の職種。

今後投入される商品や金額も考慮しながら在庫を動かすので、DBの職種は分析力や数字に強い方に向いてますよ!

https://momonanblog.com/distributor/

アパレル職種⑦プレス・マーケティング・EC

雑誌やスナップでも多く見かけませんか?プレスという職種を。

一体何をしている職種の人なの?と思う人も多いかと思いますが、ショップ・ブランドのPR。

TVや雑誌などメディアに商品をリース(貸し出し)して書品を露出させたり、レセプション・受注会を行いショップやブランドを広めていく職種。

また、他社のイベント・レセプションなどにも参加して社内に外部の情報を集めインプットしていくのもプレスの仕事。

インプット・アウトプット両方を行います◎

さらに、オムニチャンネルやマーケティングにより直接商品を売るより、知ってもらって潜在的な戦略を行う職種もプレスの一環です。

[box06 title=”あわせて読みたい”]

>>プレスの仕事内容

>>オムニチャンネル活用でマーケティング分析を行おう

>アパレル業界のIoT

[/box06]

アパレル職種⑧VMD・ディスプレイ

店舗のディスプレイやVP戦略を行う職種。

商品の魅力を最大限に引き出すボディ作りやウインドウの訴求で入店のきっかけを作ったり、コンセプトを店頭で直接表現して訴求する役割の職種がVMD担当。

[box06 title=”あわせて読みたい”]

>>VMD・ディスプレイで売れる店舗を仕掛ける

>>カテゴリ分けで回遊しやすい店内を作る

>>暖色系の色を使って目に止まる売り場を作ろう

[/box06]

VMDの良し悪しで、同じ商品でも魅力的に見えたり、目にも止まらなかったり…

アパレル職種⑨事務・経理・人事・総務etc…

アパレル業界にも、本社では事務や経理といったデスクワークの職種ももちろんあります◎

おしゃれやファッションが好きでアパレルで働いてみたいけど、接客がしたいんじゃない!

と思っていたり、事務職の経験を活かしてアパレル業界に転職したい!と思っていればアパレル会社のデスクワークの職種に勤務するのも良いのでは?

年齢やライフステージを気にせず長く働けるのもこの職種の特徴です◎

アパレル販売員から、デスクワークの職種に転職したい際も有利ですね。

[box06 title=”あわせて読みたい”]

>>販売員のその後…ジョブチェンジをしてみよう

[/box06]

まとめ|アパレル業界・職種も様々

今回紹介した職種以外にもECショップの運営やwebデザイン、倉庫管理など紹介しきれないほど多くの職種があります。

人見知りで接客が苦手…だけどデータ分析力は誰にも負けない!など、

人によってスキルや強みも様々ですよね。自分に自信がある職種は以外と身近にあったりしますよ◎

[box06 title=”あわせて読みたい”]

>>未経験から始める主婦さんのアパレル求人

>>学生もアパレルのアルバイトで輝こう

[/box06]

SHARE
CONTENTS
閉じる