スキルアップ

ファッション業界でキャリアアップ!販売職を抜け出したい方へ

本を開いて笑う男の子

こんにちは!アパレルショップで店長をしているももな(@mm_nan_)です。

この時期、接客にだいぶ慣れて新しい業務も覚えて、ミスして叱られて落ち込んで・・・を繰りかえしていませんか??

大丈夫、たくさん失敗をしましょう◎

アパレルって実は離職率が高いんです。

だから先輩も「この子ならアパレルでやって生きる!」と見込みあるスタッフにこそ厳しく指導します。早く一人前になって欲しい気持ちがあるから!

キャリアアップを狙ってまずは販売で下積み!と意気込んでいる方。

販売職はアパレル業界のサイクルが学べてアパレルの「基本」の業種です。

今の現場経験がのちに大いに役立ちますよ◎

アパレルは下積みが長い!?キャリアアップへの近道

販売員としての将来が不安?

アパレル業界というと販売職のイメージが強く、華やかでキラキラしている姿を想像しがちですが実際は体育会系。

ももな
ももな
体力が必要でメンタル面も強くないと続きません〜。あとはファッションにストイックになれるか。

1日に何人ものお客様と接し、スタッフもお客様も人間なので合う合わないがあります。

自分よりおしゃれなお客様もいればファッションに疎いお客様もいる。

おしゃべりが好きな人もいればコミュニケーションが苦手な人もいてさまざま。

たくさんの人と接すると、冷たい態度を取られることなんて1日に何度もあります。

販売スタッフ
販売スタッフ
わたし本当にこのまま販売員を続けていていいのかな?おしゃれすることやファッションが好きだけど、商品に携わったり、MDやプレスにも興味があるんだよなぁ

と、接客よりもスキルチェンジを望む人はとても多い

初めはアパレルといえば販売というイメージを持って入社し勤務する中で、それを支える多くの職種があることに気づきます。

そして、だんだんその職種に魅力を感じるのは自然なこと

いちばんの悩み。販売員から抜け出せないのが現状

とはいえ、販売スタッフに比べて専門職は本当に狭き門。

キャリアアップを狙う人の多くは販売スタッフとして下積みしながらマネージャーやスーパーバイザーに意思をアピールしながら実績を積まなくてはなりません。

運よく希望の専門職の社内公募があったとしても、それを受けたい販売スタッフは自分だけではありませんよね。

数多くの社内ライバルの中からほんの数人のみが選ばれます。

店長やSVなどの役職者がそれを志望するケースも珍しくありません。

  • いち販売員からのキャリアアップは相当な努力が必要
  • なかなかショップスタッフから抜け出せないのがアパレル業界の現状

その下積み、いつまで続けるの?

期限を明確に設けて、公言しよう

下積みを何年続けたら希望の専門職になれるなんて保証はありません。

5年販売員やったら自動的に店長になれるよ、とか一切ないので甘くない。

3年めで店長になる人もいれば10年たっても販売員のままの人もいる。

当然給料にも差が出るのに10年間何も役職がつかなければ給料も今のまま。

自分より実力がある人材がいれば簡単に抜かされるし、地域やブランド(業態)によっても差があったりするので運もあります。

続けていれば、努力していれば何者かになれる

舵を取りなおさなければ現状は変わりません。正しい努力はできているか?を考えてみましょう◎

まずは、1年後に店長になる!MDになる!といった明確な期限を決めてみましょう。そしてそれを公言しましょう。

それでもダメだった人へ。道はまだまだある!

スランプを飛び出す期限を決めて公言して達成したらとても素晴らしい!!

たとえ公言したことの結果が伴わなかったとしても無駄ではありません。

ダラダラと1日を消耗するように販売員を続けていた日々に比べれば、目標達成に向けて試行錯誤しながら営業を続けてきたことでしょうし、新しい発見があったり収穫は大いにあったはず。

その築いた財産を活かす方法。

ももな
ももな
潰しが効く業界。転職しちゃうのがてっとり早いんじゃない?

いやいや、そんな簡単に言わないで・・・と思いますか?

アパレル業界って、一つの会社でステップアップするよりも希望の職種に転職しながらキャリアアップする人が多数。

販売員の経験があれば専門職への転職も有利ですよ!

気軽に転職できるのがアパレル業界の強み

あんなに悩んだキャリアアップ。意外と簡単!?

販売スタッフ
販売スタッフ
DBやMDにキャリアアップしたいです!!

販売マネージャー
販売マネージャー
そうか〜。でも今は空きがないからなぁ〜

一つの会社に所属し続けてキャリアアップを狙うのはなかなか難しい。

販売員としての経験を積んだのにキャリアアップも望めず、上司に面談をしても渋い顔。

それならいっその事外部のコンサルタントに相談してみてはいかがでしょうか?

社内ではまだまだの実力だったとしても、アパレル業界全体で見るとあなたのキャリアってものすごく高いレベルにあるのでは!?

丁寧にカウンセリングをしてもらい、どう動けばいいのかが明確になれば理想の職種に転職ができるはず。

ファッショーネの転職支援で情報収集しよう

転職と聞くとハードルが高く聞こえるかもしれませんが、現状や悩みをコンサルタントに相談するだけでもキャリアアップへの大きな一歩です。

アパレルでキャリアアップを狙うならやはりアパレルに特化した転職支援サービスに相談が一番。

ファッショーネなら希望にあった転職支援が受けられます!



無料WEB登録

一般の転職サイトや求人情報ではアパレルの求人はほんのわずか。

その中から希望の職種を探すのは至難の技で気が遠くなります。

アパレルに特化した転職支援サービスなら専門知識もコンサルタントに相談しやすく、問題解決もしやすい。結構、アパレル業界にいても専門職が具体的にどんな業務内容かわからないことって多いですよね。

例えば、

販売スタッフ
販売スタッフ
DBが在庫を動かしているのはわかるけどどうやって在庫を把握して振り分けてるの?わたしにもできるかな?

といった職務でわからないことも気軽に相談ができます

役割を把握できるといざ配属された時もイメージが湧きやすく安心ですよね。

販売員から抜け出したその後

長年アパレル業界に身を置いていると、販売から専門職を希望して転職をした同僚は数多くいます。

みんな、同じように販売職からのキャリアアップが望めず転職を決意した人ばかりなんですよね。そして転職後ってみ〜んなキラキラしています。

なぜかというと現状の不満を解消したから

自分の不満や「こうしたい」をしっかりカウンセリングしてもらうことで何が自分に向いているかも明確になり道が開けるんです。

▼理想のキャリアアップはこちらから叶える!
ファッショーネ公式サイト

まずは気軽に登録してみるだけでも大きな一歩です◎

アパレルって職種は無限大です!

専門職から販売職に転職することもできるためライフスタイルに合わせていろんな職種を行ったり来たりしやすい。

土日休みもあれば平日休みもあって、朝だけ働いたり夜だけ働いたり。

ももな
ももな
とてもフレキシブルな業界なので何度でもチャンスはありますよ!

一つの企業に依存するよりも、外部に目を向けてみては?あなたのモヤモヤが解消されますよ。