オフィス・本社勤務

    【アパレル本社勤務】バイヤーの仕事は宝探し!国内外を飛び回る

    外からアパレルショップを見つけて素敵なワンピースが目に飛び込んできた!

    うわぁ〜!こんな可愛い柄探してた!!

    と、あなたが手に取ったその商品、あなたに出会うように仕組んだ仕事をしている人がいます。

    こんにちは!アパレル店長のももなです◎

    バイヤーという職種、聞いたことありませんか?

    バイヤーも、アパレル業界の花形職業の一つ。

    MDが作成した販売計画やシーズンビジュアルやブランドイメージに沿ってバイヤーがお店の「商品」を選定しています。

    バイヤーは店頭に商品が並ぶまで、どんな仕事をしているんでしょう?

    アパレルのバイヤーってよく聞くけどどんな仕事?

    アパレル業界に詳しくなくても、よく「バイヤー」という職業は耳にしませんか?

    食品業界や家具・家電業界などでもバイヤー担当っていますよね。

    その名の通り、小売業で商品を買い付ける仕事です

    とはいえ、ただのショッピングとは違うことは想像つくことかと思います。

    アパレルのバイヤーは主に海外ブランドやメーカーからの買い付けですが、

    ショップのコンセプトや、MDが提示したシーズンマップに沿った買い付けを行います。

    MDの仕事についてはマーチャンダイザー(MD)の仕事内容とはを参考にしてくださいね。

    ざっくり言うと、MDが「これ仕入れて!」とアクションをして、バイヤーがそれを探して買い付けを行います◎

    もちろん予算も頭に入れて!

    海外旅行が好き・好奇心旺盛な人はバイヤーになろう

    営業職してましたか?バイヤーは向いてる職業です!

    わたしの勤務しているアパレルショップはいわゆるセレクトショップ。

    海外ブランド・ドメスティック(国内)ブランド・オリジナル(セレオリ)の構成で、ショップコンセプトや雛形の価格帯を崩さずにバイヤーが買い付けを行います。

    バイヤーはただ単に自分の好きなものを買い付けるだけでなく、予算や需要、価格帯が適切かも考える必要もあり、そのセンスと交渉力も問われる仕事!

    メーカーや海外ブランドとも商談を行なうので営業職経験者もバイヤー向き!

    オフィス勤務の中でも社外の人と仕事をする場面も多いので、コミュニティが広がりやすい職種でもあります。

    ももな
    ももな
    価格交渉も行うから、コミュニケーション能力が高い人向いてるよ!

    海外出張で宝探し。刺激をたっぷり吸収することも可能◎

    バイヤーって海外・国内共に出張も多い職種。

    セレクトで海外ブランドを取り扱う場合は直接海外へ買い付けに行ったり、メーカー・生産工場へも足を運びます。

    生産工場は国内では地方都市、海外ではアジアを中心に出向くことが多く、自分の足で商品を見つけていくので、各地で刺激をたくさん受けられるのもいいところ◎

    世界中のブランドから、日本のトレンドや需要に合わせたアイテムを見つけ仕入れを行うので感性も身につきますね。

    ふと見にいった展示会で理想のアイテムが見つかって、それがヒットするなんて事も!

    海外出張は宝探し。新興ブランドもどんどんバイヤーが開拓して発信するお仕事なんです。

    ブームを作るのは大変で、激務で辛く感じることも

    ただ、振興ブランドを発掘・ブームを作るのがバイヤーの大変なところ。

    やりがいも十分ですが、世間と剥離しすぎない・自己満にならないように買い付けを行わなければいけません。

    個人経営のお店でMDから販売まで自分の手で行うならまだしも、ブランドに所属してバイヤーを行う場合は情報収集のアンテナを常に張っていなければならないので、重圧もかかる。

    日常生活のどこにヒントが落ちているかわかりませんからね。

    買い付けの際も、この商品で良いのかというプレッシャーが。

    ももな
    ももな
    発注数、これだけ積んで本当に売れるかな、、、と確定ボタン押すのにドキドキしたりね

    けれど、それはどの職種でも起こること。バイヤーは世界で活躍できる仕事です!

    会社に属さずフリーランスで活躍もできる!駐在バイヤーも少なくない

    地図とカメラアパレルのバイヤー職は、海外旅行が好きだったりグローバルな視点の方も目立ち、海外に駐在して仕事をしている人も多くいらっしゃいます。

    ヨーロッパを中心に駐在を目指す方にもおすすめ!

    また、会社に属さずにバイヤーをやりたい!という方はバイイングのノウハウを身につけてフリーランスとしても活躍できる職種。

    アパレルってフリーランスとして活躍できる部門が少ないですが、好きなものに囲まれて、好きな場所で、好きな仕事をする。

    バイヤー職はそんな生活への近道にもなります。

    買い付けるだけじゃない、商品を売り出すのもバイヤーの仕事

    MD計画を元にバイヤー自身の感性を活かして買い付けた商品。

    ただ買って店頭に並べるだけでは商品の魅力は最大限に活かしきれません。

    買い付けたブランドのコンセプトや商品の特徴を、店舗に落とし込みを行います。

    このスカートがあってこその、このブラウス。

    買い付けた経緯や、打ち出し方法を丁寧に伝えましょう。

    ももな
    ももな
    センスある商品がたくさん入荷すると、販売員もモチベーションアップします!バイヤーさん、いつもありがとう。

    シーズン前にMDとバイヤー商品説明会を行うショップも多くあり。

    なぜこのブランドなのか。この値段なのか。

    ただ資料として配布されるより、バイヤーの個人的な思いを添えられてると、売り場側も答えよう!!と揺さぶられるんですよ◎

    熱い思いを伝えようとすれば、自ずとプレゼン能力も身につけることができますよ!

    バイヤーに興味があるなら、始めてみよう

    アパレルバイヤーを目指すなら、早いに越したことはない!

    初めは先輩バイヤーからノウハウを教えてもらえますし、そのあとは自分の感性をとことん活かすことができます◎

    販売員としてアパレル経験があったり、営業職経験・海外駐在志望があればバイヤー職に応募してみましょう。

    専門職だからこそ、確実に就職・転職をしたいですね。

    バイヤーは海外を飛び回り、国内でも多忙な仕事ではあるけれど、好きなものの宝探しはやりがい十分。

    バイヤーの求人が見つかるエージェント

    クリーデンス |アパレル経験者向け・特化求人エージェント

    ファッショーネ |未経験〜スキルアップまで幅広い求人エージェント

    白い背景
    クリーデンスで転職は成功する?アパレル・販売員経験者が多く使うエージェントの評判アパレル業界で経験を積むと、キャリアアップを考える時間も増えますよね。 そう頭によぎることもあるかもしれませんが、キャリア...

    あなたの「いい!」を発信できるんです。それに救われる人、どれほどいることか。

    誰かの心を揺さぶるアパレルバイヤーの仕事とても素敵ですよ!

    ももな
    ももな
    街で、自分が発信したオリジナル商品を持っている人みたりしたら感動〜

    アパレル本社勤務の仕事>>