スキルアップ

最短出世は危険!?役職がついた後にするべきこと

ショップスタッフをしていて、店長を目指したいと思ったことはありますか?

わたしは正直ありませんでした。

夢のまた夢だし自分にはリーダーの素質なんてないと思っていたし、仕事人間になりたくない。

こんにちは、遊びも全力!アパレル店長をしているももな(@mm_nan_)です。

え、あんた店長してるの??目指してなかったとか言っといて??と思った方、

下っ端社員のわたしが店長に慣れた理由と、最短出世方法を読んでください◎

わたしは3年かけて店長になりました。長いか短いかは個々の主観によると思いますが、適度な期間だったと思います。

最短で出世したい!という人多いと思います。

そして、最短で役職がついた人、その後の振る舞いによってはすぐ辞めてしまう結果に。。。

最短で出世するなら上司に媚びない、部下に媚びる

上司には、不満があれば嚙みつくこと

わたしが店長になれたのは、上司に媚なかったから。

常に噛みついていました。

ももな
ももな
こうした方がよくないですか?お客様こう思ってますよ!?

と、不満に思うことに意見出しまくってました。口に出すたびに、

上司
上司
でも、こうゆう指示が出てるんだから従って。

決まりだから。マニュアルだから。そう言って一掃されていました。

マニュアル通りよりフレキシブルな対応をしよう

お客様
お客様
靴、壊れちゃって・・・。履き替えてくのでこれ処分してもらうことできますか?

ウエッジソールのサンダルでアッパーが剥がれてしまった靴を履いたままご来店されたお客様。

新しいものをわたしのショップで買ってくれました。

ももな
ももな
わぁぁ、壊れちゃったんですね💦お荷物になりますし、いいですよ

ウェッジってかさばるし、もう修理もできず履けなくなってしまっていた。新しいものに履き替えて、古い靴をお預かりしたんです。

お客様が帰られた後。。。

上司
上司
この靴なに?本来預かっちゃダメなんだよ??

お客様の物を預かることにより、後々なんらかのクレームやトラブルに繋がったり、処分する手間(捨てちゃうだけだけど)もあるため、お預かりや処分は断るという接客マニュアルがあります。

もちろん知っていました。

お客様はこれから遊びに行くのに、もう履けない靴を持ち運ばなきゃいけない。ここでわたしが預かるだけでこのお客様は身軽に遊びにいける。

なのでそんなマニュアル無視で引き受けました。

それを言っても聞く耳を持ってくれなかったのが悲しかったけど、上司も何でもかんでも「いいよ、いいよ!」と言うわけにもいかないですからね。

今、自分がその立場になったからわかる・・・ということもあります。

とりあえず、自分が「いい!こうするべきだ!」ということは貫くこと

まずは一緒に働くみんなに慕われる先輩になる

仕事をする仲間は、上司だけではありません。後輩や同期・中にはアルバイトスタッフもいますよね。

後輩にこそ、厳しくするのではなくフランクに接しましょう。

アメとムチを上手に使い分けて「慕われる先輩」を目指してください。

中には、コミュニケーションが苦手という方もいますよね。プライベートでは関わらないから、いいや。なんて思っていませんか?

実は同じ趣味を持っていてめちゃめちゃ気が合う相手かもしれませんよ!

ももな
ももな
ロッカーにジョジョリオンの新刊を読みかけのまま置いていたのがきっかけで、あまり話してなかった後輩とめっちゃ意気投合したよ、笑

仕事の話しかしないでいるのはもったいない!

どこで共通点が落ちてるかわからないので、昨日の夜・休日何してた?などの声かけをして、相手を知ろう!

自分の意見を持つことで、秀でた存在になるよ

考える前に行動!やりながら考えるということ

こうした方がいいな、、、と思うならやるべきです。

例えば、雨の日にビニール傘が壊れてしまったなら預かってあげてもいい。

あと10円で駐車券が押せる、、、こっそり押してあげてもいい。

ただし、もちろん1円でも絶対にNGというところもあります・・・!

「この前あの店では大丈夫だった」って逆にクレームになったりするのでそこは見極めながら!

ボランティアではないので、なんでもかんでもホイホイ許すのはダメだけど、ちょっと喜んでもらえてプラスになることはやっていこうってことです。

ダメかもしれない、怒られるかもしれないからやめておこう。なんて保身は卒業しましょう。

行動しながら考える。(考える前に行動を)

上司の目よりも、お客様に喜んでもらえることをしていれば大丈夫!

ただし、販売はボランティアじゃないよ!

何か言われたら、「こうしたことで、お客様は喜んでくれました。」と切り返して正解◎

でもでも、先輩・上司は目上の人。それを前提とした振る舞いは忘れずに!!

成長のために分析し、決断力を身につける戦略。

私は、ただ単に自分のエゴで意見をしていたわけではありません。

大好きな自分の所属しているお店がもっとよくなるために。

どうせ働くなら、好きな場所で働きたいし、働くなら好きな場所にしたい。不満があるなら自分で変えていけばいいという考えでした。

自分の今いるお店の特徴・客層を分析してそれにあった発信方法を試行錯誤する。

“今期のトレンドの通り、あの店であのスカートが縦売れしています”

 

そう店舗間で共有されたら一度打ち出しを試してみるのは誰でもできますよね。

いくら他の店舗で売れていても、自分の店舗では合わずに、打ち出しても結果が出ないなんてことはありませんか?

そこで信じて打ち出しを続けるのか。思い切って自店の実績のある商品に切り替えるか。

この決断ができるかが鍵ですよ。

店長になってから何を気をつけるべき?

手を合わせて一致団結する

ギブ(give)する。自分の知識をアウトプットしよう

実績や実力が伴って出世をすることや、自分の努力に結果がついたことで、やる気も増しますよね。

コツコツと長い時間をかけてインプットしてきたことを、今度はアウトプットする番。

人に教える立場になることで、復習にもなります。

役職がつくことで、「こうしたらいいよ」といったアドバイスもしやすくなりますよね。

そして説得力があるので、周りも聞く耳を持ってくれる。

自分の知ってる情報は、自分のものにしておきたいという気持ち、ありませんか?

けれど、与えたらそ分だけ返ってきます。これはアウトプット脳のある人にしかわからない。自分が発信しただけ、相手も持っている情報をGiveしてくれるんです。

こうして自分の持っている情報量が増えていきますよ◎

短期で出世・昇進した人の落とし穴

店長になれたから、役職がついたからといえ、態度が急変してはいけません。

中には経験者の中途採用でもないのに、入社して1年や1年半といった短期間で役職がついたりもします。

下積みが少ないままの役職者は危険。

“コツコツと長い時間”

これを経験してきましたか?相当な勉強をしてきましたか?挫折はしましたか?

短期間での昇進は、自分の役職名にばかり頼ってしまい、実力がどんどん落ちていくパターンがあるので危険です。

これを読んでいるあなたは、どうでしょう?

けれど、決してそれが悪いことではありません。むしろ、誰にでもできることではないし短期間で相当努力しないとできないことですからね。

自分を褒めてあげてください◎

落とし穴とは、実績を見越した段階で役職がついた方が、傲慢な態度になってしまうこと。

これさえ気をつけて。

ステップアップしたからこそ手段と目的を見直そう

赤いノートにありがとうの文字

時々手段と目的が逆になっている人がいます。

ももな
ももな
姫を救い出して世の中を平和にするために敵ボスを倒すんだよね??敵ボス倒して達成感マックスになってない?

館でNo1の顧客満足度のお店にする。そのために、自分が店長になって引っ張っていきたい。

といった目的のための手段ではないですか?

店長になってからがスタートラインです。役職がついたから終わりではありませんよね。

これから勉強することは山積み!

人望・人脈は財産「感謝」を忘れない

後輩・同僚と十分なコミュニティを作り、人望があれば周りはついてきてくれますよ。

誰だって、楽しく仕事するに越したことはないですよね。

自分を推してくれた上司。いつも意見ばかり言ってもそれが的確だから「任せられる」と決断をしてくれたはずです。

期待されているんですよ

期待してくれている上司に感謝。ついてきてくれる後輩に感謝。話を聞いてくれる同僚に感謝。

初めは失敗して期待に答えられないかもしれない。けれどみんなそんなこと想定内です。

自分を支えてくれている人たちが大勢いるということを忘れずに。