スキルアップ

アラサーアパレル関係者に読んでほしい!「いつかティファニーで朝食を」

「いつかティファニーで朝食を」という漫画をご存知でしょうか。

こんにちは!ももな(@mm_nan_)です◎

あ〜聞いたことある!グルメ漫画?

間違いではないです。実はこちらの漫画、アラサーのアパレル業界で働く人には絶対読んでほしい漫画なんです◎

仕事あるあるからアラサー独特な悩みあるあるまで。私がハマったきっかけは同じアパレル業界でVMDをやっている友人からおすすめされたから。

ちょっと熱弁させてください!!

【あらすじ】自分の生き方、今のままでいいのだろうか。

「朝食」7年付き合った彼氏と別れがきっかけ

主人公の麻里子はアパレル会社でMDとして勤務。同棲中の彼氏・創太郎は毎日帰りが遅くすれ違いばかり。

「一緒に住んでいても、一緒にいてくれない」麻里子が大切にしている「朝食」すら一緒に食べてくれない。

麻里子は高校時代の友人達に「朝」集合をかけます。

ストレス太りをきっかけにストイックで菜食主義のヨガ講師、恋愛に奥手な里沙・二人の子供がいる専業主婦の栞・バーの雇われ店長でオーナーと不倫をしている典子。それぞれ忙しい4人も朝なら集まりやすいから。

麻里子はついに創太郎に対する細かな不満が蓄積し、ついに爆発。別れてしまいます。

それをきっかけに幸せな「朝食」を意識し、今は恋よりも仕事!ただ、多忙な日々の中「自分の生き方」がこのままでいいのかを考えるように・・・

ももな
ももな
アラサーの恋より仕事!って気持ちわかるんだよなぁ〜。ちょうど仕事が楽しくなってきた年代だもんね
created by Rinker
¥596
(2018/07/17 10:33:46時点 Amazon調べ-詳細)

【ここからプチ・ネタバレ注意】

不倫やめたい。仕事やめたい。でもやめられない!

答えを出すのがゴールじゃない。ずっと戦っていかなきゃいけない。

主人公麻里子の友人・典子は、不倫相手に別れを切り出してみるも、結局は流されてズルズル関係を続けてしまう。

やめなきゃいけないとわかっていてもなかなか辞められずにいる。それに対し麻里子も「仕事をやめたい」と言い合うも答えは出ない。

そんな主人公たちも第一話では28歳でしたが、32歳に成長します。

真理子は新しくできた彼氏(社内恋愛!)とも、価値観の違いで結局は早々に別れてしまう。

初めは、結婚できないどうしよう、今は仕事かな!?という考えから、

愛犬の死や、病気、成長している元彼・・・様々なエピソードをきっかけに自分の生き方を見つめ直し行動に移していきます。

アパレルあるあるがクスッとくる。

コスメの販促が、自分の企画で成功したり、ポップアップショップの突然のヘルプの件など。

一番、あ・・・と思ったのは

ある店舗の1日の売り上げが1000円で、新人の白藤さんが豪雨を理由にしたこと。それを麻里子に指摘されたシーン。天気を言いわけにしがちで、私もよく怒られたのでプチ共感しました。

ところどころで共感ポイントが織り込まれています!きっとアパレル関係の人ならわかる話題。

あと、麻理子の出張先に福岡や名古屋など地方の館・ファッションビルが登場するのも「あ!ここ、うちのショップも入ってる!」なんて発見も地味に嬉しい。

ももな
ももな
名古屋出張で麻理子が名城線「矢場町駅」を使ってて、お❤︎ってなったよ

30歳を超えて。結婚・NY留学・・・それぞれの成長

new york自由の女神

恋愛に奥手な里沙も、彼を追って新幹線に飛び乗る行動をし、のちに結婚。

旦那さんに付き合ってすぐにプロポーズされて、すぐに子供も生まれ順風満帆に見える栞も、これから恋をたくさんできる麻里子を羨ましがったり、里沙の結婚式をきっかけに自分の家庭の幸せを実感する。

東京から田舎に帰っても、「若さと東京に甘えていた」と急に焦り出した典子はNY留学決意。

母に器量のいい娘は努力しないからだめ。チヤホヤされるから自分を客観視せずに何かがどうにかされるだろうと流される。と批判されながらも、貯金・英語の勉強をしついにNYへ留学します。行動!

ももな
ももな
30歳を超えても留学できるし、若さと東京に甘えていたって言葉わかるな〜

ストイックで向上心の高い人がゴロゴロいる東京。

結婚だとか年齢・性別にとらわれない、フレキシブルな考え方が多く、地元の友達がどんどん結婚してSNSが子供の写真ばかりになっても、

「わたしは東京で自分らしく生きる」と貫く気持ちもすっごく共感する。いい意味でも、悪い意味でも。

連載当初は男に依存していて不倫もやめられなかった典子の成長ですね!

それぞれ性格や環境が違う4人もみんな自分の人生を生きるために行動に移します。転機は自分で作っています。

初めはだらしなかったり、自業自得でしょとツッコミを入れたくなるキャラたちも自分で考えて行動をし、予想できない人生を自ら作っていきます。

麻里子も仕事を10年間ボロボロになりながらも駆け抜け、退職を決意。

少しの行動で新しい未来や人生が変わっていくことを教えてくれました。

トリンドル玲奈さん主演でドラマ化されてます!

関東ローカルで放送されていたため、見逃してた!という方も多いのでは。

実はこちらドラマ化もされています。ブルーレイやDVD BOXも発売されています!

一気読みもあり◎サクサク読めます!

この作品はほんと一気読みがおすすめです!共感する点が多く主人公たちがどう成長していくかが気になって止まらない。

仕事に恋愛にグルメに。注目ポイントが盛りだくさん!

▼セットはこちらから!

わたしはとりあえず3巻までお試しで購入後、すぐに最新刊まで買い揃えました。。。kindle版も出ています。(Amazonのボタンから飛べますよ◎)

マキヒロチ先生のおすすめ漫画

吉祥寺だけが住みたい街ですか?

こちらも大島美幸さんと安藤なつさんの主演でドラマ化されています!深夜にゆるーく放送されていました。

街ぶらラブなお引っ越しマンガ!
住みたい街No.1として有名な吉祥寺で不動産仲介業を営む双子、都子と富子。双子は吉祥寺に憧れを抱いてやってくる女性客にフレンドリー&パンクな接客で、本当に住みたい街を紹介していく。今まで紹介した街は、雑司が谷、五反田、錦糸町など。

様々な理由から、吉祥寺に住みたいというお客様に、最終的には吉祥寺以外の街を紹介する。

それは、「住みたい街No1」だからと言って吉祥寺に住みたがる依頼者に、ライフスタイルや状況から本当に相性のいい街を紹介してくれるから。

タメ口でラフに接してくれる二人に初めは「大丈夫かな?」と不安を抱きながらも、街歩きをしながら丁寧に物件を紹介してくれ、信頼できる。接客業目線としても勉強になります◎

マキヒロチ先生って、アラサー女性の心を掴むのがうまいですよね、、、

人生迷子さんにはぜひ読んでほしい、「いつかティファニーで朝食を」。

休憩時間の暇つぶしにちょっろっと読んでみてはいかがでしょうか。

まずは1巻からお試しを◎

created by Rinker
¥596
(2018/07/17 10:33:48時点 Amazon調べ-詳細)