上司に引き止められて転職できない…円満退社のための対処方法

転職をしたいと思って、上司に打ち明けると

[chat face=”man1″ name=”上司” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]仕事辞めて大丈夫なの?こんないい職場ないよ?[/word_balloon]

と引き止められるケースもしばしば。

アパレル業界の従事者なら感じていると思いますが、アパレル業界は人手不足ですからね…

特に販売員の人手不足は深刻で、転職なんて話を上司にしようものなら、ほぼ引き止められます。

正社員・派遣社員・アルバイト問わず…

上手く言いくるめられてダラダラ販売員を続ける…

退職を申し出てから、転職に至るまで1年くらいかかる人もいるくらい。

引き止められた時も自分の意思を尊重し、ステップアップするには?

円満に退社するためにも、上司に引き止められた時の上手な対処方法を、現役アパレル店長で何人かの販売員を引き止めてきた私がお教えします!!←

スポンサーリンク

転職を上司に引き止められる理由

あなたが会社に必要な人材だから

店長やSVといった役職がついていたり、店舗を任されている場合は特に退職を引き止められる場合が多いです。

[chat face=”man1″ name=”上司” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]年収下がってもいいの?そんな甘くないよ?[/word_balloon]

と、痛いとこ突かれることも…

けど正直そんなことはなく、転職で年収アップしたり好条件で働けるケースが多いのも事実です。

現状「できない」仕事も環境を変えると大成したり。

引き止めるための言葉を鵜呑みにしないように注意しましょう。

アパレル業界は人手が足りない

販売員が足りておらず、日々のシフトを回すのも精一杯ではないでしょうか。

人手が足りないからこそ、退職の話をすると引き止められるのですが、それって転職もしやすいという証拠。

なぜかというと、

他の企業も人手が足りていないから

転職もしやすいのです。

それなら、譲れる条件は譲って円満に退職した方がいいのでは。

退職を引き止められたらどう対処したらいい?

赤いバッグを持って歩く女性

譲れるところは譲る

そもそも、引き止められるほどの人材なので、転職活動を行ってもすんなり次の仕事が見つかるのでは!?

退職をしたい当事者からすると、

[chat face=”woman1″ name=”販売員” align=”red” border=”gray” bg=”none” style=””]本当に転職できるかな…今より悪い条件になるかも。やっぱり今のままが安心かな…[/word_balloon]

と不安がよぎるかもしれませんが、前述した通り

アパレル業界は人手不足で転職売り手市場

なのも事実。

すぐに仕事を辞めなくてもゆっくり転職活動でも十分次の転職先は見つけられます。

もしも、上司に

[chat face=”man1″ name=”上司” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]せめて年度末の3月まで働いてくれないか[/word_balloon]

など、退職日の延長を打診されても譲れる範囲なら譲ってみては?

引き止められても強行突破はNG

  • 今より悪い条件になるかもしれないよ?
  • 収入が下がる可能性があるよ
  • せっかく経験積んできたのに辞めていいの?
  • すぐ転職できるほど、甘くないよ

こんな引き止めるための言葉をかけられるかもしれません。

これって、転職したことないから言えることなんでしょう。実際なんとかなります。

ただ、退職を決めて、上司に引き止められても強行突破で退社してしまうのは考えもの。

もちろん、会社側に引き止める権利なんてありませんが周りのことを考えていない行動です。

突然退職されて残されたスタッフの負担は大きい…

自分の人生とはいえ、周りに配慮した行動ができるといいですね。

適切な意思表示で円満退社を

今後もアパレル業界で仕事をするのなら、現在の会社も円満に退職しておきたいもの。

もちろん、アパレル業界を離れて他業界へ転職する場合も、お世話になった会社は円満退社できたらいいですよね。

多少の延長は妥協しても、引き止められ続けないように!

円満退社のためとはいえ、そのまま引き止められ続けて転職のチャンスを失っては本末転倒。

[chat face=”woman1″ name=”販売員” align=”red” border=”gray” bg=”none” style=””]では…3月末まではお世話になります。それ以降は延長できません![/word_balloon]

勇気がいるかもしれませんが意思表示をしっかりと行ってくださいね。

[the_ad id=”1905″]

好条件を提示されて引き止められるかも?

どうしても退職して欲しくない人材なら、今の会社で好条件の働き方を提案してもらえる可能性もあり。

なぜ退職したいのか、理由を上司に話す事で不満も解消されたり役職をつけてもらえるなんてことも!?

もちろんそんな話をもらえる人は一握りです。

引き止めるために良い条件を提示してもらえても、環境が変わらない事によりまたすぐに転職願望が芽生えるだけかも…

もも
もも
一つ解決しても、すぐに次の問題が出てくるもの

もし、提示された条件で続けたい!と思えれば現職で挑戦してみてもいいかもしれません◎

これまでの経験は転職で活かせられる

[chat face=”woman1″ name=”販売員” align=”red” border=”gray” bg=”none” style=””]せっかく経験を積んできたのに、転職でそれが水の泡になるかも?[/word_balloon]

そんなことは決してありません。

上司に引き止められる時、培った経験について言及されるかもしれませんが、その経験は新しい環境で活かせます。

どんな条件を提示されても、心を動かされるような引き止める言葉を言われても、それって転職で叶えられることばかり。

転職って、正直リスクも伴うので怖いかもしれません。

https://momonanblog.com/hajimete/

引き止められなくても嬉しいような、寂しいような…

[

“退職を引き止められたら”]
  • 譲れる条件は譲ろう
  • ただし、自分の意思の尊重が最優先
  • 好条件を打診されたら、考えてみても◎
  • 経験は転職先でも活かせられることを忘れずに

退職をすると、必ず誰かしらに負担はかかります。

けれど、引き止められても退職をする勇気を持ってステップアップしましょう。

引き止めてきた上司だって、あなたの転職や今後の活躍を応援しているし、寂しいな。という感情があるからこそ引き止める。

関心のない相手を引き止めたりしませんからね!

円満退社でスッキリした気持ちで次の就職ができるといいですよね◎

一歩踏みだしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク