高収入アパレル販売員|正社員ではなく派遣会社から働くのがおすすめ

アパレル業界、実は販売員不足が深刻化しています。

販売員は低賃金・長時間勤務・店頭で着る社販の負担、限定されたキャリアアップにより人気に翳りがある現状。

販売員は新卒を除くとアルバイトとして入社し社員登用というケースも多く、非正規雇用の期間も長い。

学生アルバイトや主婦パートでアパレル販売をしたり、副業として短時間のみ就業する方も増えてきました。

本業としてアパレル販売をするには正社員として賃金が安定するまで時間がかかります。

それなら、派遣社員として高収入で働いてみるのはいかがでしょうか。

採用担当をしている私からみても、正直派遣社員は賢い働き方です。

もも
もも
アパレル業界で採用担当している筆者ももが
派遣でアパレル販売員をするメリットから、注意点まで紹介します!
CONTENTS

派遣社員に向いているのはこんな人

leather

派遣社員という働き方には、向き不向きがあるので、まずはどのような方が派遣社員に向いているのか紹介します。

事務仕事よりも「とにかく接客がしたい!」人に向いている

就業先にもよりますが派遣社員は、品だしや在庫管理・VMDよりも接客をすることが主な仕事です。

事務作業が苦手、できれば店頭で接客をずっとしていたいという方に向いています。

もも
もも
派遣社員が店頭に立ってくれる分店長や正社員は在庫管理・売り上げ管理・VMD等の業務に時間を当てられます。
円滑な店舗運営ができるので助かる!

派遣社員は「売り上げを作ること」が一番の役目。
アパレル志望さん
アパレル志望さん
アパレルを経験して接客は大好き!
だけどディスプレイを作ったり商品移動の作業が苦手でミスばかりしてしまうからあんまやりたくないんだよな

得意・不得意は誰でもありますよね。

得意をさらに強みにしたいのなら、派遣社員なら接客力を伸ばすことが可能なのでおすすめ◎

販売力・接客力をもっと身につけたい!

アルバイト入社より時給が高い!生活に余裕を持ちたい方

アルバイトとして入社するよりも、派遣社員の方が報酬が高い点がアパレル派遣のメリット!

派遣の方が賃金が高い理由は、派遣会社から賃金が支払われるため。

人材派遣はアメリカが最初に導入し、日本では1985年の労働者派遣法により認められました。

人材派遣のシステムは、雇用関係と使用関係が分離して派遣先企業、派遣元企業、派遣スタッフの3者で成り立っています。

派遣社員は配属された企業ではなく派遣会社との雇用契約となります。

アパレル志望さん
アパレル志望さん
だから派遣会社の方が時給がいいのか・・・

入社前にどんな社風・雰囲気か知りたい方にもおすすめ

社員になる前に会社の雰囲気や仕事内容を体験できるシステムもあります。それが紹介予定派遣というもの。

紹介予定派遣(Temp To Perm)とは、派遣先に直接雇用されることを前提に一定期間派遣スタッフとして就業するシステム。

派遣期間終了時に企業と本人が合意した場合社員として採用される派遣スタイルです。

派遣期間は最大で6ヵ月、平均3ヵ月程度に設定されることがほとんど。

アルバイトとして入社の場合はスタッフの雰囲気や社風が合うか明確でないまま就業がスタートすることになってしまいます。

紹介予定派遣なら安心して就業ができますよね。

アパレル志望さん
アパレル志望さん
好きなブランドや働きたいショップがあっても実際どんな雰囲気で働けるかまではわからない・・・
不安を払拭できるのが紹介方派遣なんだ!

派遣社員として働く販売員のメリット

お金

派遣社員は就業スタートから高収入

それでもいきなり正社員はハードルが高い・・・と思うなら派遣社員としてアパレルで働いてみるのはいかがですか?

まずアルバイトで入社して正社員登用というケースが多いですが、販売員の時給は1000円前後スタートといったところ。

そこから店頭で着る服を用意してとなると残る給料はスズメの涙。。。

派遣社員なら所属は派遣会社となり、お給料は派遣会社から支払われます。

なので、同じ店舗に在籍していてもアルバイト販売員よりも派遣スタッフの方が時給がいい傾向。

アパレルで働きたい!そんな方はアパレル特化の派遣会社がありますよ。

iDA-アイ・ディ・アクセスでは関東・中部・関西・九州エリアを中心に47都道府県の求人案件があり、お仕事案件は毎月1000件以上常時掲載されている!

安心丁寧親身なサポート体制が魅力で、お仕事の提案から就業終了まで、 コーディネーターの変更はありません。

ずっと同じ担当者だからこそ安心してお仕事ができます。

派遣社員としてなら、ここを登録しておきたい|

[afTag id=3742]

登録すると充実したスキルアップ研修が受けられる

アルバイトとして入社の販売員は研修もなくいきなり店頭で接客というケースも多いです。

右も左もわからないまま店頭に立ち何もできない・・・ノウハウもないのでなかなか成長できずに悩まれる販売員も多いのが現状。

派遣スタッフなら、スキルアップ研修を行なっている会社が多いので研修を受講することができます。

成長スピードが上がり時給アップも!?

基本の接客マナーからファッション用語などの基礎の研修はもちろん、店長向け研修やカラーコーディネート、メイクアップ法まで応用の研修まで充実。

初めての職場でも自信を持つことができます◎

もも
もも
未経験者の方で、興味はあるけど自分にできるかわからないという方が多いです。
採用側としても未知なので、派遣会社でみっちり研修を受けた方なら安心!
双方で気持ちよく働けます。

アルバイトで入社した場合はいきなり店頭で実践なので派遣元で研修が受けられるのは安心。

わからないことはコーディネーターに相談

派遣元の担当コーディネーターが販売スキルや要望をカウンセリングしてくれ、全面バックアップしてくれます。

アパレル業界経験者のコーディネーターが多いのでアパレルならではの悩みも真摯に相談に乗ってもらえる!

店舗の先輩やスタッフ間で相談しにくいことってありますよね。

コーディネーターが付いているのは派遣社員ならではのメリット◎

もも
もも
どのコーディネーターさんもスタッフのことを気にかけていて正直派遣スタッフさんたちが羨ましい。笑

派遣社員として働くにはどうすればいい?登録方法

アパレル志望さん
アパレル志望さん
そっか〜、派遣社員として働いてみたいな!でもどうやって?

ネットでどんな企業があるか確認

まずはエリアや職種を絞ってどんな求人があるのか事前に確認するかと思います。

なんとなく登録してみたけど思うような求人がなかった。ということを未然に防ぐことができ、来社するまでに目星をつけておくことも可能。

その後カウンセリングを行い本当にその企業が自分にあっているのか、より相性がいい企業を紹介してもらます。

とはいえ、数ある派遣会社の中から、どこを選べが優良求人があってサポートが手厚いのでしょうか。

アパレルで働きたい方に向けたオススメの派遣会社を紹介します。

アパレル業界で働きたいならアパレルに特化した派遣会社iDA-アイ・ディ・アクセスで登録がおすすめです。

未経験なら、どんな仕事をするのか気になる事ばかりですよね。

コンサルタントがお仕事内容や派遣会社の仕組みについても丁寧に相談に乗ってくれるので安心して就業ができます。


[afRanking id=3890]

SHARE
CONTENTS
閉じる