>>Amazon新生活セール

タイツのデニール数のおすすめは?シーン別の選び方と人気を紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

日常のファッションに欠かせないタイツ。

機能性やデザインのバリエーションが豊富なため、どのタイツを選んだらよいか迷うこともしばしばです。

本記事では、目的に合わせた最適なタイツの選び方を紹介します。

ファッションを彩るだけでなく快適性も重視するためのポイントを解説していくので、ぜひ参考にしてください。

CONTENTS

目的別タイツの選び方

タイツ選びにはその日の気温やシーンに応じた対応が求められます。

オフィスカジュアルに適したものから、極寒の野外で活躍する防寒タイツまで、目的に適した一足を見つけるためのポイントを見ていきましょう。

タイツの種類と特徴

タイツには透明感のあるシアータイツから、カラフルなプリントタイツ、保温性に優れた厚手のウールタイツまで種類はさまざま。

フォーマルな場では落ち着いたシアータイツ、カジュアルなシーンではオシャレを演出する色や柄入りタイツもおすすめです。

スクロールできます
タイツ防寒対策や保温効果を目的。25デニール以上の厚手のもの
ストッキング脚を綺麗に見せることが目的。25デニール以下の薄手のもの
レギンス腰からつま先までを覆うボトムス

選択肢が豊富であるだけに、自己のスタイルや必要性を明確にしておく必要があります。

暖かさで選ぶ

冬の寒さに対処するなら、保温性に優れた素材を選ぶことが大切です。

ウールやフリース素材のタイツは、体温を逃さず外気を遮断してくれるため暖かさをキープします。

また、裏起毛タイツは肌触りが良く保温効果も高いので、冷え性の方にもおすすめ。

暖かさを求めるなら、素材だけでなく、股上の深いものや全体的なフィット感もポイントになります。

着用時の快適性と暖かさをバランスよく考慮しましょう。

素材で選ぶ

タイツの素材はその着心地や機能に大きく影響します。

ナイロンやポリエステルは耐久性が高く、お手入れも簡単です。

一方で、コットンやウールは肌触りが良く、自然な暖かさが魅力。

また、最近では機能性タイツも増えており、吸湿発熱素材を用いたものや、冷感効果を持つ素材など、気候や季節に応じた選択肢も豊富です。

TPOに合わせた素材選びで、快適な一日を過ごすための足元を整えましょう。

デニール数で選ぶ

デニール数はタイツの厚みを示し、数値が高いほど厚くなります。

足元のファッションに合わせて適切なデニール数を選ぶことがポイントです。

例えば、薄手で透明感がある10〜20デニールは、フォーマルなドレスに適しています。

寒い季節は80デニール以上の厚手タイツが暖かく、カジュアルな装いにもマッチします。

季節やファッションに応じて、最適なデニール数を選択しましょう。

80デニール程を選ぶと、カジュアルからビジネスシーンまで幅広く使える!

サイズの見極め方

タイツはサイズが合っていないと着心地が悪くなります。

足の長さ、太さに加えて、ウエスト周りもしっかりと測定しましょう。

また、身長や体重に基づくサイズ表記がある製品も多く、サイズ選びの参考になります。

サイズが大きすぎるとずれやすく、小さすぎると締め付け感が強くなる

コストパフォーマンスで選ぶ

価格だけでなく、耐久性や機能性を考慮し、コストパフォーマンスの高いタイツの選び方を心がけましょう。

安価なタイツでもそれなりの品質を提供するものもありますが、頻繁な交換が必要な場合は結果的にコストが高くつくことも。

寧ろ、少し値段が張るものでも長持ちしたり、特別な機能がある場合はその価値を見極める必要があります。

総合的な使用頻度と予算を考慮して、長期的に見て最も経済的な選択をしましょう。

シーン別おすすめタイツ

タイツはただ暖かさを求めるだけでなく、ファッションや機能性も重要です。

シーンごとのおすすめタイツを紹介します。

ビジネスシーン

ビジネスシーンでタイツを選ぶ際は、清潔感や品のあるものを選びましょう。

シックな色合いのものを選び、露出の少ない服装に合わせることで、プロフェッショナルな印象を保つことができます。

耐久性も高く、パンプスとの摩擦に強いものが望ましいです。

カジュアルウェア

カジュアルな装いにタイツを取り入れる際は、色に遊び心を持たせてみると良いでしょう。

デニムスカートやショートパンツと合わせることで、アクティブな印象を与えることができます。

また、肌触りが良いコットン素材や伸縮性のあるタイツは快適さがあるので、一日中リラックスして過ごせるでしょう。

FALKE ファミリータイツ

コットンで肌さわりがよく暖かいのが特徴です。

お値段は高めですが、厚みも十分にあるので破れにくく、長く使えるのでコスパ◎

無印良品 足なり直角タイツ

足の形に合わせた直角タイプ

ズレにくく快適に穿くことができます。

モカやグレーなどの優しい色合いはカジュアルなファッションと合わせやすいです。

スポーツやアクティブシーン

スポーツやアクティブなシーンでは、動きやすさが最優先されます。

通気性が高く、汗を素早く吸収・発散する機能性タイツは、快適にアクティビティを楽しむことができます。

また、筋肉をサポートする圧縮タイツはパフォーマンスの向上にも寄与し、疲労軽減に役立ちます。

最新のスポーツテクノロジーが取り入れられた製品に注目しましょう。

冷え対策、ホームウェアに合わせるタイツ

自宅で過ごす時間に合わせたタイツ選びは、冷え予防にも有効です。

保温性の高い素材や、肌触りが柔らかいものを選べば、快適な室内着として最適です。

フリース素材やウール混合のタイツは暖かさがあり、寒い季節でもぬくもりを提供します。

健康を考慮した機能性タイツは、冬場のリラックスタイムに適しています。

タイツ購入時の注意点

タイツを購入する際は品質や耐久性、お手入れのしやすさなどが重要です。

肌への優しさやアレルギーへの配慮も必須であり、デザインだけでなくこれらの要素も考慮して選ぶ必要があります。

タイツの長持ちと快適な使用感を保つために、購入する前のチェックポイントを確認しましょう。

品質と耐久性を見分ける方法

タイツの品質や耐久性を見分けるためには、縫製や素材のチェックが欠かせません。

タイツの縫い目がしっかりしていて平坦か、伸縮性があり肌触りが良いかを確認します。

また、デニール数(繊維の太さを表す単位)が高いほど厚手で丈夫な傾向にあります。

使用されている素材とそれに関連するクチコミやレビューも参考にしましょう。

洗濯やお手入れのしやすさ

タイツは繊細なアイテムのため、洗濯やお手入れには注意が必要です。

購入前には洗濯表示を確認し、手洗いや洗濯機での洗い方を把握することが大切です。

また、摩耗を防ぐために洗濯ネットの使用や、他の衣服との分離洗いが推奨されます。

お手入れの簡便さも選定のひとつのポイントになります。

アレルギーや肌の敏感さに配慮した選び方

アレルギーや肌の敏感性を持つ方は、タイツ選びに特に注意を払う必要があります。

合成繊維が原因でかゆみや赤みを引き起こす場合があるため、天然素材やハイポアレルゲニック素材の製品を選択すると良いでしょう。

肌に触れるものだからこそ、成分表や製造工程に明記されている情報をチェックし安全性を確認することが重要です。

タイツの選び方まとめ

タイツ選びでは、シーンに応じたスタイルや機能性、さらには品質やお手入れへの配慮、敏感肌に対する配慮が求められます。

それぞれの要素を把握し、自分にとって最適なタイツを見つけ出すことが重要です。

品質の高さや快適性を確保しつつ、流行を取り入れたスタイリングを楽しみ、快適なタイツライフを送りましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE

Author

アパレル従事10年以上。
現在は某セレクトショップにて店長をしています。
販売員のノウハウからファッションについて発信しています。

CONTENTS