接客きほん

【接客まとめ】基本接客はたった5ステップをマスターするだけでOK

こんにちは!アパレル店長をしていますももな(@mm_nan_)と申します◎

これから販売職を初めたい方、いざ憧れのショップスタッフになったけど、店頭でどう動いていいかわからなかったりしていませんか??

先輩の背中をみて覚えろと言われてもわからないですよね。なんなら、わからないことがわからない。なんて状態になってはいませんか?

【ファーストアプローチ】声かけすることに慣れよう

窓から外をみる少年

>>> まずは行動!ファーストアプローチでお客様の心を掴む

「セリフ化」でまずはお客様に声かけすることに慣れましょう。慣れたらバリエーションを増やしていきます。

【セカンドアプローチ】お客さまに共感・同調する

鏡をみて化粧をする女性

>>>ミラー効果を活用したセカンドアプローチを仕掛けよう

お客様に同調すること、共感することで「あなたと同じ意見です」を表に出すと心を開いてくれる。また、「要望をキャッチ」して聞かれる前に行動を。

【ニーズチェック】5W1Hとオープンクエスチョン

テレビゲームをする子供

>>>会話術と鉄板文言でニーズを掘り下げよう

いよいよ会話術を発揮する場面!お客様の発するキーワードをいくつ集められるか?のゲームです。

【フィッティング】キーワードの伏線を回収

レトロなカーテン>>>フィッティングのお着替え待ちの時間が鍵となる理由

ニーズチェックでゲットしたキーワード。フィッティングにお客様を入れたら、出てくるまでの待ち時間に販売員がどう動くかが重要。伏線を回収するには???

【レジ・クロージング】点を残して次回回収させる

レトロなレジ>>>ファンを増やすにはレジトークが重要

再来店を促せるようにレジでも発信(アウトプット)を行いましょう。

人の役にたつことを意識するだけ。販売は難しくない

声かけからお見送りまではこの5ステップのみ。

そしてお客様も自分も人間。お客様に煙たがられて凹むこともある、だけどそれ以上にお客様に親身になって接することができれば感謝され人の役に立つことができます。

販売員の中には人と話すのが苦手という人も多くいます。みんながみんなコミュ力高いわけではありません。記事にも記述したように、心理学や会話術を学んで克服するのもいい。

このステップの中で、どこが自分の得意か、不得意かが徐々に見えてきます。

つまずいたらまたこの基本に戻って初心に帰ってみてくださいね。

▶︎アパレル派遣なびからアパレル販売求人を探す