社内公募(FA)が行われたら|応募のメリットと登用対策方法

販売員から本部へ異動したい。

多部署にもっとやりたい仕事がある。

そう考えている時に、人事部より社内公募が行われたら…

ぜひ挑戦してみたいですよね。

社内公募制度(社内FA)は、会社側のメリットだけではなく社員も意欲のアピールや昇給・希望部署へ異動のチャンス。

社内公募が出されたあと、登用に向けた対策と応募のメリットを紹介します。

スポンサーリンク

社内公募制度へ応募するメリット

社内公募制度

そもそも社内公募制度がどういうものなのか、解説します。

会社によっては社内FA(フリーエージェント)制度と呼ばれる場合もあります。

社内公募制度とは?

社内公募制度は、上司や人事の指示による異動ではなく、人材が欲しい部署へ異動希望者を社内から募るシステムです。

“会社が社内公募を行うメリット”

  • 優秀な社員の転職を防げる
  • 採用コストがかからない
  • 重要な部署の欠員もすぐに社内から戦力を探せる
  • 新規プロジェクトの公募でモチベーションがアップする

社内公募を行うことにより、社員は昇進・異動のチャンスができ、会社側も外部より信頼ある社員を本人の意思で異動させられるのでリスクが少ないのもメリット。

外部より採用するコストや時間も短縮できるので社員だけではなく企業側にもメリットがあります。

社内公募によって昇進を自ら勝ち取ることができれば社員の自信にも繋がり、モチベーションもアップしますよね。

ただし、合格率はどれだけの社員が社内公募に挑戦するかによって変わってきます。

社内公募で意欲のアピールができる

社内公募に応募することで、人事や上司にキャリアアップの意思や意欲のアピールができます。

現状の仕事をそつなくこなしてたとしても、本当は別の部署に興味がある。

内に秘めている欲をアウトプットしてアピールすれば、必ず今後に繋がるはず。

何も行動を起こさない社員より意欲のある社員を育てたいものですよね。

本当に就きたい社内公募に応募を

ただ今の環境から抜け出したいからという理由で社内公募に応募しても不合格になるだけ。

出世に成功したいなら、社内公募が出るたびに応募するのではなく、本当に興味がある公募に応募をしましょう。

もも
もも
あちこちの社内公募に応募しまくっても信用度が薄れるだけ…

希望する公募がなかなか出なければ、人事に社内公募を出して欲しい旨を伝えるのも有効です。

失敗したら気まずい?

社内公募に失敗したら、周りの目が気になって気まずいのではないかと気になる人もいるかもしれません。

社内公募は、周りの同僚には応募していることを明かさなくてもいいですし、社内ルールとして上司にも報告しなくてもいいという場合もあります。

その場合は気軽に応募ができますね。

もちろん社内の規程によるので様々なので確認を。

上司に社内公募に応募したい旨を伝えてもまず他の社員にまで話が広がるということもないはず。

落ちたら気まずいと思っていたらいつまでも環境を変えたり出世のチャンスを潰してしまうので周りの目は気にせず挑戦をしてみましょう!

社内公募に応募するデメリットってほとんどないのでは。

自分のアピールだけではなく、今までの仕事に対する姿勢を見直したり見えてなかった潜在的な自分の能力に気づける場合もあります。

社内公募の応募にいい顔しない上司なら、その部署は離れて正解だと思いますしね。

社内公募に応募したら、採用対策も十分に行う

社内公募

社内公募が出て応募すれば、必ずその職種に異動できるとは限りません。

当然多くの社員が志望すればそれだけ狭き門となります。

社内の人間だからこそ、正当な評価で選ばれます。

応募フォームも重要

応募方法や条件は会社や公募内容によって様々かと思います。

社内の公募なんだから、応募フォームや面接なんて形式上のものだけでは?

と思ってはいませんか?

今までの社内の実績や地位はもちろんですが、

  • どうしてその社内公募に応募したのか(志望動機)
  • スキルはあるのか
  • どのような貢献ができるか
  • 自分を登用するメリット

上記を公募担当者・人事部へアピールできなくてはいけません。

社内公募とはいえ応募フォームも誠意があり、やる気をアピールできる内容にしましょう。

志望動機を明確にすれば、他の応募者と差別化ができます。

社内公募の面接対策

社内公募では担当者や人事部と面接を行う場合がほとんどなので、面接の対策もしておくと◎

外部の面接対策とは違い、社内公募は今の社内の現状を踏まえよく理解しながら自己アピールをしなくてはなりません。

質問に対しても、毎日の仕事の中で改善するべき点、伸ばしたい点も述べながら正直な答えを。

志望動機もネガティブなものではなく(現在の部署の不満等)、会社に対して成長への貢献やスキルアップなどポジティブな内容

を伝えましょうね!

社内公募に不合格となった場合の対応方法

社内公募制度

社内公募制度を利用しても不合格となり、今までの業務を続けるというケースももちろんあるある。

社内公募に落ちたら、そのまま会社に残るべきか、転職するべきか悩むところではないでしょうか。

せっかく今の環境を変えてステップアップするチャンスだったのに、また振り出しに戻りますからね・・・

次のチャンスへ、スキルアップする手順

社内公募は人気部署なら特に社内中から応募が殺到するケースもあります。

社内公募で不合格になったからといって落ち込むのではなく、スキルを磨いたり前向きに仕事に取り組めば、すぐに次のチャンスはやってきますよ。

また、一度社内公募を受けたことで得られたもの、成長は必ずあります。

例えば、面接では何を聞かれましたか?

面接官
面接官
何か、勉強していることはありますか?

社会人になると、つい仕事に追われ新しく勉強をする機会が減りがちではないでしょうか。

そんな時に社内公募の面接でこんな質問をされたらどうでしょう。答えに詰まったり当たり障りない回答しかできないかも。

会社自体の成長のために重要なポジションの戦力になる人材を社内公募で探しています。

社内公募で聞かれた質問で、ハッと気づかされる点もあるはず。

そこから、新たに自分に向いている仕事の発見があるかもしれません。

社内公募をきっかけに向いてる仕事を見つけよう

新たな発見があれば、今回応募した社内公募よりももっと向いている社内公募が出る可能性もありますし、スキルを身につければそのまま転職で成功することも。

社内公募に応募する勇気や行動力があれば、あなたを探している優良企業は絶対にあるはず。

転職エージェントで相談してみると希望していた社内公募の内容で外部にもっと優良な求人が見つかったりするもの。

会社に固着しすぎず、自分にあった仕事探しをしてみてはいかがでしょうか。

どんな採用結果にせよ、社内公募によって成長でき気付きを得られるのは確か。

コツコツと試行錯誤して進んでいけば、必ずチャンスは巡ってきます。

大手総合転職エージェントのおすすめ

転職エージェントオススメ

社内公募で思い通りの結果にならなかったり、今の仕事環境から抜け出したいのなら、転職サポートや求人が受けられる転職エージェントがオススメです。

専門職や総合職・販売職の取り扱いにも強い総合転職エージェントを紹介します。

Aidem Smart Agent

求人件数 25万社以上
特徴 総合人材サービスが母体。新卒・ハイキャリア・専門職人材までカバーした対応力
対応職種 アパレル本社・セールスマーケティング・広告・インターネット など
対応地域 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・関西
おすすめ度

株式会社アイデムが運営母体となるアイデム・スマートエージェントは、総合転職エージェントでありながらアパレル業界にも強いのが特徴です。

40年以上の人材業界の老舗だけあって取引実績も25万社以上と抜群。

求職者の資質や志望に対し、厳選した案件紹介なので、紹介されすぎて判断できなかったり迷う心配もなし。初めての転職はアイデムスマートエージェントのサポートが安心です。

“こんな人におすすめ”

首都圏・関西圏に転職したい
ハイキャリアを目指したい
初めての転職

アイデムスマートエージェント公式ページ

ミイダス

求人件数 7万人の転職実績
特徴 アプリでプロフィール登録するだけで、オファーを待つだけ
対応職種 販売職・エンジニア・サービスなど
対応地域 全国
おすすめ度

登録したらオファーを待つだけの就職アプリ「ミイダス」

転職エージェントを使っても、事務所に来社してカウンセリングを受けてと時間と手間がかかります。

その点、ミイダスならあなたのプロフィール登録をするだけなので在職中だとしても転職活動が容易に始められるのもメリット。

まず登録しておきたい転職アプリです。

“こんな人におすすめ”

在職中で、エージェントに来社不要で活動を始めたい
スマホで転職活動を完結させたい

マイナビエージェント

求人件数
特徴 20代から30代の転職に強い大手エージェント

人事・採用担当との太いパイプで大手優良企業の求人が多数

対応職種 販売・営業・メーカー・クリエイティブ職 など
対応地域 関東エリア・関西エリア
おすすめ度

大手マイナビの転職エージェント。

総合転職エージェントですが、業界ごとにキャリアアドバイザーがいます。

ファッション販売特化の専用サイトも用意されているのでチェック!

“こんな人におすすめ”

20代から30代のビジネスパーソン
アパレルか、他業界か転職先の業界に悩んでいる

マイナビエージェント|ファッション販売特化ページ

doda(デューダ)

求人件数 10万件以上(非公開求人含む)
特徴 希望や適性に合った優良求人を紹介

応募書類では伝わらない人柄や考え方を企業に伝えながら後押し

対応職種 営業・企画管理・事務・販売・金融・SE・機械・建築・不動産・化学・食品・医療系専門職・公務員 など
対応地域 全国
おすすめ度

転職業界最大級の求人件数を誇るdodaは、

「自分に合った仕事がわからない」「選択肢を広げたい」といった幅広い求人志望者のニーズに対応してくれます。

dodaは、私がアパレルの転職でイチオシのクリーデンスも運営しているインテリジェンスが運営する転職エージェント。

そのためアパレルで転職をしようか、別の業界へ転職しようか迷っている人にもおすすめの転職エージェントです。

“こんな人におすすめ”

大手・優良企業に転職したい
まずは自分で求人探しをしたい
希望や適性にあった転職がしたい

doda公式ページ

パソナキャリア

求人件数 21,000件(うち非公開15,000件)
特徴 正しい転職のために求職者の経験・希望を深く掘り下げてカウンセリング。

希望に沿ったポジションの提案も可能

対応職種 営業職・IT・流通・サービス・メーカー など
対応地域 全国
おすすめ度

パソナキャリアは、それぞれの思考に合った転職を実現されるためカウンセリングで深く潜在的な能力を引き出してくれます。

1.5〜

2

時間程度じっくりカウンセリングを行うので転職に対する悩みもクリアになりやすい。

平日夜や土曜日にも面談を行えるので就業中の段階からじっくり転職活動ができます!

[

“こんな人におすすめ”]

メーカーや営業職に興味がある
キャリアに合った転職がしたい

パソナキャリア公式ページ

DYM転職

求人件数 2,000社以上
特徴 学歴、経歴不問。

第二新卒・10代から20代の正社員就業に強い

対応職種 販売職・エンジニア・サービス など
対応地域 全国
おすすめ度

DYM転職では、学歴に不安があっても強力なサポートを受けられる転職エージェント。

既卒・第二新卒・フリーターなど10代から20代の若手求人に強いエージェントです。

書類選考なしで面接が受けられる求人も多く、最短1週間で就業できるスピード感も魅力。

“こんな人におすすめ”

第二新卒・フリーターの転職
経歴や学歴に不安があるが、正社員就業したい

DYM転職公式ページ

最後に

社内公募制度

社内公募制度に応募したら、必ずしもその職種に異動できるわけではありません。

もしかしたら、社内公募を活用するよりも転職活動をした方が給料がアップするというケースも多々ありますし、会社に何か引っかかる部分があるのなら異動してもその状況は変わらないかもしれません。

転職はリスクをとる行動かもしれませんが、何も動かずに今のまま変わらない状況を続けるよりも挑戦してみた方がプラスになるのではないでしょうか。

社内公募制度にまずは挑戦してみて、それでも変わらなければ環境ごと変えてしまうのも手ですよ!

関連記事

アパレル業界へ転職を目指す方、 [word_balloon id="2" position="L" size="M" balloon="talk" name_position="hide" radius="true" avatar_bor[…]

ファッション
  • クリーデンス
    5

    アパレル業界経験者のスキルアップにオススメな転職エージェント。
    本社勤務案件から専門職まで幅広い求人を紹介。
    全国に優良案件があります。

  • iDA
    5

    全国47都道府県の求人案件を網羅。
    アパレル・ラグジュアリー・コスメ・美容まで多くのジャンルの派遣・転職案件あり。

  • ファッショーネ
    4

    アパレル未経験者でもOK!
    本社勤務から販売員まで東京・神奈川・千葉・埼玉を中心に展開する転職エージェント。

スポンサーリンク