化学繊維

    レーヨンは自宅で洗えない!?特徴を知って洗濯・お手入れで長持ちさせるコツ

    レーヨンは再生繊維の一つ。

    再生繊維とは?

    天然の原料を溶かし、液状にしたものを紡糸して再び繊維にしたもの

    レーヨンの他にもキュプラ・ポリノジックといった繊維の種類があります。

    土に還る繊維も多く、エコな再生繊維◎

    その中でも、レーヨンは衣類・カーテン・下着など様々な商品に使われています。

    レーヨンは縮むのでクリーニング必須!?

    正しいレーヨンのお洗濯・ケア方法を知っておきましょう!

    レーヨンの特徴|ドレープ性と肌触り

    緑のドレープの布地

    レーヨンの原料と特徴

    レーヨンは、木材パルプが原料。主成分がセルロースなのでセルロース繊維とも呼ばれます。

    レーヨンの種類

    フィラメントレーヨン|シルクライク

    スパンレーヨン|ウールライク

    光沢感のあるフィラメントレーヨンと、柔らかさがありウールに近いスパンレーヨン。

    同じレーヨンでも雰囲気がガラッと変わります!

    レーヨンの長所

    ビスコースレーヨンという光沢のある糸、吸水性に優れていて肌さわりが抜群◎

    混紡交織に適しているので他の繊維にレーヨンが含まれていることも多いです。

    シワになりやすいのでポリエステルなどシワになりにくい素材と合わせて、デメリットを補うことが多いレーヨン。

    染色しやすいので鮮やかで、柔らかいためドレープ性があるのも特徴。

    レーヨンの短所①縮みと型崩れ

    レーヨンは水に濡れると縮みが発生

    虫に食われることはあまりなく強いですが、レーヨンはカビが発生しやすいのもデメリット。

    よれやすく、型崩れもするため、短所を補うようにポリエステルなどシワになりにくい素材と交織してデメリットを補ったアイテムを選ぶのがおすすめ◎

    ももな
    ももな
    100%レーヨンはシワシワ・うっかり洗うとガサガサに。ポリエステル混が扱いやすい!

    レーヨンの短所②シワになりやすい

    レーヨンはシワが発生しやすい!

    少し腕の関節を曲げただけでシワがガッツリついてしまったり、洗濯後のケアが大変…

    レーヨンのストールなど、初めはシワのないまっすぐ綺麗な形だったのに、一度巻いてみたら折りシワで別物に!?なんてこともありがち。

    シワ感が味があっていい!と言い聞かせて見たり…

    そもそも水によって縮むので水洗いは向いていません

    レーヨンを改良したポリノジック

    ポリノジックという繊維も、アパレルでは多く目にする繊維です。

    このポリノジックはレーヨンを改良し、短繊維(ステープル)のコットンに近い風合い。

    レーヨンに比べてシワになりにくく、縮みも発生しにくいのが特徴です◎

    柔らかくて強度があるのでコットンのような加工ができるのもポリノジックのメリット!



    水に弱いレーヨン・どうお洗濯とケアをするべき!?

    バスケットに入ったタオル

    ドライクリーニングが失敗なし

    水に濡れると縮み、シワもでき、カビやすい。

    ももな
    ももな
    どうお洗濯すればいいの!?

    と、レーヨンはお手入れに難あり。

    摩擦によって毛羽立ちが発生するので水洗いは避けましょう!!

    レーヨンのお手入れなら、クリーニングを。

    全国送料無料!宅配クリーニングリネット

    公式ページ

    話題の宅配クリーニングがおすすめ。

    レーヨンは、型崩れやシワが出やすいのでケアはプロに任せるのが確実。

    レーヨンは水洗いで型崩れを起こすのでドライクリーニングを指定しましょう◎

    自宅でレーヨンを洗濯する方法

    家でレーヨンを洗う場合、洗濯表示を確認して、水洗いOKなら「中性洗剤」を使用してお洗濯を。

    ドライマーク表示のお洋服に使える洗剤が失敗が少なく確実です◎

    レーヨンはなるべく水に触れる時間を少なくしたいので洗濯機を使う場合は「手洗いモード」「弱流水」モード等優しくケアを!

    洗濯機の水も30℃以下の温度を使用しましょう。

    洗濯終了後は、直ちに取り出して陰干しをしてください。放置するほどレーヨンは傷んでしまいます。

    それでもレーヨンは水による洗濯後に、毛羽立ちが発生したり痛みやすい素材です。

    レーヨンお洗濯のコツは、中性洗剤使用・水に触れる時間を最小限に!

    この2つのポイントを抑えて、長くレーヨンを着てあげましょう◎

    ドレープのある茶色い生地
    光沢のあるキュプラ|とってもエコな素材再生繊維で脱プラ!再生繊維の特徴とケア方法科学繊維ってよく耳にしますよね。 繊維の種類は植物や動物の毛である天然繊維の他に、科学的な方法で作られた化学繊維というものがありま...