【Snow Peak(スノーピーク)チタンシングルマグレビュー】超軽量マグの評判口コミを紹介!

2021 4/12
【Snow Peak(スノーピーク)チタンシングルマグレビュー】超軽量マグの評判口コミを紹介!
キャンプ初心者でも持っておきたいギアといえばマイマグ!

アウトドア用のマグは、軽量で直火調理ができたりとハイスペック。

  • 持ち運びやすい軽量なマグが欲しい
  • 家でもキャンプ気分を味わいたい
  • 丈夫で長く使いたい
  • 調理器具としても使いたい

そんななか手に入れたのが人気アウトドアブランドSnow Peak(スノーピーク)の「チタンシングルマグ」。

環境にもやさしいチタンの一枚板からできた丈夫なマグを紹介します。

口コミを含めて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥2,638 (2021/09/24 07:23:31時点 Amazon調べ-詳細)
目次

Snow Peak(スノーピーク)チタンマグシングル詳細

画像

まずは、Snow Peak(スノーピーク)チタンマグシングルのスペックを紹介します。

Snow Peak(スノーピーク)チタンマグシングルの特徴

メーカーSnow Peak(スノーピーク)
品番MG-143(450ml)
カテゴリチタンマグカップ
材質 チタニウム
サイズ 220ml〜450ml
仕様本体重量: 45g〜70g
フォールディングハンドル
MG-143の特徴

チタンシングルマグは220ml/300 ml/450mlの3種類。

軽量で丈夫なチタンの一枚板でつくられています。

キャンプなどのアウトドアシーンだけではなく、自宅やオフィスでもつかいやすいデザインなのも魅力ですね!

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥2,638 (2021/09/24 07:23:31時点 Amazon調べ-詳細)

チタンの特徴

そもそもチタンはどのような材質なのでしょうか?

チタンは、強度が高く耐食性に強い高品質な金属。

鉄の2倍、アルミの3倍もの強度といわれており、熱にも強いのでアウトドアでは直火調理にも使えます。

錆びにくく、金属アレルギーもほとんど出ないので、安全でサスティナブルな素材です。

  • 強度、耐熱性がある
  • 軽量
  • 高価な金属で、アクセサリーなどにも使われる
  • 環境に優しく安全性が高い

Snow Peak(スノーピーク)チタンマグシングルレビュー

画像

それでは、早速実際に使ってみた感想をレビューします!

とにかく軽量

材質は板厚0.4mmのチタニウム。

わたしはチタンシングルマグ450mlを使っているのですが、カラだと風で吹き飛びそうなほど軽量。

持ち運びがしやすくアウトドアに最適です。

折り畳みハンドルで重ねて収納できる

画像

ハンドルが折り畳めるので、持ち運び時もかさばりません。

さらに、サイズ違いのチタンシングルマグを重ねて収納ができます!

スタッキング用に他のサイズも揃えたくなりますね。

直火調理にも使える

450mlはドリンクはもちろん、スープなどのアウトドア調理にもぴったり。

直火がOKなので、シングルバーナーや五徳にのせて調理しても◎

直火調理に使用すると、底に焼き色が付きます。

エイジングも楽しめ、自分だけのオリジナルマグへと成長しますよ!

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” radius=”true” name=”” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

ダブルチタンマグでは焼き色が付きません

[/word_balloon]
Twitter
No Image

保温性はチタンダブルマグに軍配

スノーピークのチタンマグ、ダブルにしようかシングルにしようか迷っている人も多いはず。

保温性を重視したり、飲み口が熱くなりすぎる(または冷たすぎる)のが気になる場合はチタンダブルマグを、直火調理で焼き色をつけたい、より軽いマグがほしいという方はチタンシングルマグがおすすめです。

シングル…焼き色でエイジングを楽しむ、軽さ重視
ダブル…氷の溶けにくさ、保温性重視

デメリット・汚れが付きやすい

画像

チタンマグの欠点をあげるとしたら、指紋がつきやすく汚れが目立つという点。

味として楽しめますが、見た目のキレイさを気にする人には向いていません。

Snow Peak(スノーピーク)チタンマグの口コミ

実際に使っている方の口コミを調査しました。

良い口コミ

Twitter
No Image
Twitter
No Image
Twitter
No Image
Twitter
No Image

購入後の満足度も高かったです。

やはり軽いという口コミが目立ち、キャンプでは調理に使っているという方も多かったです。

悪い口コミ

Twitter
No Image
Twitter
No Image
Twitter
No Image

人気がゆえに定価で買えない、値段が高いという声がありました。

公式HPのECでも商品データがある限り入荷する見込みは十分なので、転売品に注意しましょう。

また、熱伝導が良すぎるので「熱い」という口コミも……。

やけどには十分注意しましょう!

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥2,638 (2021/09/24 07:23:31時点 Amazon調べ-詳細)

Snow Peak(スノーピーク)チタンマグ、類似アイテムとの違いを比較

スノーピークのマグは、チタンマグのほかいくつか種類があります。

スノーピーク以外のブランドも併せて紹介するので、予算や用途に合わせて選んでくださいね。

チタンダブルマグ(220ml〜600ml)

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥15,200 (2021/09/24 22:33:46時点 Amazon調べ-詳細)

本記事で紹介しているチタンマグのダブルタイプ。

二重構造になっているので、シングルよりも保温性に優れます。

飲み口が熱くなったり、冷たいドリンクも結露がしにくく氷も溶けにくい構造。

ステンレス真空マグ(300ml〜450ml)

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥4,244 (2021/09/24 07:23:32時点 Amazon調べ-詳細)

内部を真空化し、保温・保冷性を実現したステンレス真空マグ。

チタンマグに比べると重さはありますが、それでも140gと軽量。

結露もしにくく、デザインもスタイリッシュで扱いやすいです。

WAQチタンマグ

WAQのチタンマグはフタが付いているので、野外でも安心です。

こちらもスノーピークチタンマグ同様に直火調理にも使えます。

Snow Peak(スノーピーク)チタンシングルマグのお手入れ方法

画像

チタンシングルマグお手入れをまとめました。

茶渋やコーヒーしみにはメラミンスポンジ

長く愛用していると茶渋やコーヒーのしみで汚れが目立つ……なんてことも。

チタンは「激落ちくん」などのメラミンスポンジを使ってお手入れができます。

漂白剤も使えますが、メラミンスポンジで軽くこするのがお手軽です。

created by Rinker
レック(LEC)
¥343 (2021/09/24 07:23:33時点 Amazon調べ-詳細)

過炭酸ナトリウムや重曹も可能

漂白剤を使ったり、上記のメラミンスポンジでもお手入れができますが、安全なのが過炭酸ナトリウムや重曹を使った方法。

汚れがこびりついたチタンマグに過炭酸ナトリウムや重曹につけ置きするだけ。

  1. 1Lのお湯(50℃)に4〜5gの過炭酸ナトリウムを入れて混ぜる
  2. チタンマグを漬ける
  3. 茶渋や汚れが浮いてきます

内部のみキレイにしたい場合、過酸化ナトリウムを溶かしたお湯をマグに注いで漬けてもOK。

高温に注意

熱い飲み物や直火調理に使用した場合、高温になるので注意。

Snow Peak(スノーピーク)チタンマグシングルまとめ

画像

Snow Peakチタンマグシングルについて紹介しました。

  • 持ち運びやすい軽量なマグが欲しい
  • 家でもキャンプ気分を味わいたい
  • 丈夫で長く使いたい
  • 調理器具としても使いたい

家キャンでもアウトドアでも活躍し、一生モノといっても過言ではないチタンマグ。

ぜひ手にとってみてくださいね。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥2,638 (2021/09/24 07:23:31時点 Amazon調べ-詳細)

チタンマグをおうちで楽しむなら、Nespressoの併用がおすすめ!

]]>

関連記事

目次