基本の接客

閑散期・・・売れない時は開き直ってみる。

ももなん(@mm_nan_)です◎

個人売りとは。

素晴らしき一喜一憂。

アパレル、販売で避けて通れない道。

会社によっては個人売りを設定していないところも多いかと思いますが、

大抵のお店ではあるのでは。

個人売りが取れない・・・

気にしない・・・わけない

入社して間もない頃は、

「始めは気にしなくていいからね」なんて言われましたが、、、

なんなら、わたしも新入社員ちゃんに、

「まずは環境に慣れてから意識していこうね〜」

なんてぬるい言葉をかけたところでしたが。

気にしないわけがないですよね。

負けず嫌いなので誰よりも点数も金額も取りたい。

と思って意識意識意識の毎日でした。

しかし当然売り上げが全く取れない日もあります。

正直、運もあります。

それが続くと沼にハマりなかなか這い上がれなくなる。。。

いったん、開き直るのはどう?

売れない時ほど、作業の時間がもったなく感じ、一刻も早く店頭に出て売り上げ作らなければ!!と焦るばかり。

いざ店頭に出ても振られる振られる。

そんな時、もう辞めようかな。と何度思ったことか。

でも。

開き直ることにしたんです

極論、個人売りなんてない。

ライバルも、仕事やめたら赤の他人。

なに思われてもいいや、社内で孤立しても給料だけ貰えばいいや。

「売る」を頭から外して、

「暇つぶしにお客様と喋る」ぐらいに。

本当に「暇つぶしにお客様と喋る」為に店頭にいました。

ん????う、売れた???

はい、売れました。

お客様も、「暇つぶしに店員さんと喋る」

という方も少なくないですよね。

「ちょっと新作見たいけど、店員さんにゴリ押しされたら断れないなぁ」

と、入店を躊躇される方も実際多く、警戒心も高いです。

わたしは、ただ暇つぶしに店頭に立っている、だから売る気ない。

お喋りが弾む。楽しい。

お客様も心を開いてくれる。

お喋りが弾むと意識せずともどんどん提案しちゃう。

あれ、フィッティング入れちゃった。

出てきてくれた、

「かわいい!(友達とショッピング感覚だから心からのかわいい)」

こっちも着て見たらどう⁉︎

これにこれ合わせて見たら⁉︎

とやっているうちにセット組めちゃう。

初心、それも職業になる前の初心に帰る。

焦るよりも、やること。

わたしが、個人売りに悩みまくったのって2年目くらいの頃でしょうか。

やたら売る後輩が入り、

また、できる業務が増えたことに接客以外の仕事量が増え、1年目の頃より店頭に立つ時間が減った焦りからでした。

こちらもCheck(売る後輩の話)

www.momonanblog.com

わたし自身もちょうど、顧客様もぼちぼち出来て安心し、たるんでたんですね。

初心とは、職業になる前の初心

なぜ、販売員になりたいと思ったのか?

友達とのショッピングで、服を提案するのが好きだった?

おしゃべりしながら、コーディネートするのが楽しかった?

思い出してみると、意外と簡単。

その時は、無意識にしていたことだったりする。

POINT

・売れないときは売れないと、いっそ割り切る。

・初心に帰る

・売れない、という表情も見られているよ!

そう、顔に出てます。

何を買うかより誰から買うか

やっぱり、提案することが楽しそうなスタッフから買いたいですよね。

すっごく気になる服があって、

楽しそうなスタッフと、ふてぶてしい表情のスタッフがいたら。

どちらから買いたいと思いますか?

売れてない時の表情は、見られています。

売れてなくても楽しそうにしている方がいいですよね◎

▼アパレル求人・転職情報はこちら▼


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.